口座売買した場合の捕まる確率は? 実際の体験談を元に調べてみたぞ!

口座売買
スポンサーリンク

どうも

借金360万すっぽん太郎と申します。

 

このサイトでは口座売買について

上記の2つで触れさせていただきました。

 

この記事では口座売買を考えた事がある・した事がある人が一度は考えたことのある。

 

逮捕されるのか・されないのか。

 

捕まる確率はどんなもんなのか。

 

この疑問について実際に体験した人からの話を元にご紹介して行きたいと思います。

 

そもそも口座を売るだけで何故捕まるのか?

 

それは詐欺罪が適用されるからです。

 

モブ太郎
モブ太郎

いやいや! 売っただけで詐欺はしてないよ!

 

 

と思っている方もいるでしょう。

 

実際に口座売買をしたことがある人からの体験談にもそう話している方が多くおりました。

 

口座売買しただけで詐欺はしていないという気持ちも分かります。

 

ですが銀行に対してはどうでしょうか?

 

そうです。

 

捕まる理由として「銀行への詐欺罪」が適用されます。

 

そもそも名義人以外の使用は規則違反で認められておりません

 

それを他人に譲歩した事で詐欺をしたという扱いになる訳ですね。

 

調べるとどうやら口座凍結のみの場合も

ネットなどで調べたりするとこんな口コミを聞いたりします。

 

 

警察から厳重注意を貰ってしまいました

 

口座凍結のみですみました!

 

 

などなど

逮捕されたというのも見かけますが、それと同じくらい注意で済んだというのも良く聞きます。

 

逮捕される時とされない時の違いはなんなのでしょうか?

 

はたして捕まらない方法はあるのでしょうか?

 

注意で済んだ人達との違いは?

厳重注意で済んでいる人たちは金融会社に担保として預けた場合の人達みたいです。

 

お金目的で口座を売買した訳ではなく、担保として預けただけなので厳重注意で済んでいたということですね。

 

警察にも「預けただけ」というのを説明できれば解放されるそうです。

 

その為には誰に貸したのかなどのデータが必要みたいですが。

 

もしかしたらこの先、捕まる確率を減らす為に貸したという形で売買する人が出てくるかもしれませんね。

 

逮捕されるケースは?

簡単に言うと相手が自由に使える状態で譲渡すると逮捕されます。

 

例えばお金をもらって口座を渡すのもアウトですし、何か対価を要求して譲渡してもアウトです。

 

ですので口座売買のほとんどのケースが逮捕ということになります。

 

捕まる確率がどうとかの話ではないということですね。

 

なかには「口座を無くしてその間に使われてしまっていた」なんて言い訳する人もいるでしょう。

 

ですがそれはお勧めしません。

 

警察の方で本当かどうかなんて振込履歴等を確認すればすぐに分かることですし、ただ罪が重くなるだけです。

 

もしそうなったら諦めましょう。

 

ちなみに逮捕されますと

 

10年以内の懲役が待っています。

 

まとめ

この記事では捕まる人とならない人の違いなどについてご紹介しました。

 

極端に言ってしまうと口座売買自体しないほうがいいと思います。

 

実際に口座売買した事のある人の体験談を聞いてもハッピーエンドは聞いた事はありません。

 

軽く調べてみましたが口座売買で警察のリストなどに乗ってしまうと時効で消えないケースの方が多いみたいですので口座売買はお勧めできません。

 

メリットに対してデメリットが多すぎです。

 

軽くどんびき〜!!!(IKKO風)

 

お金に苦労しているみんな、互いに頑張りましょ。

 

それじゃあ   ちゃお

コメント

  1. […] 口座売買 捕まらない方法や確率 […]

  2. […] 口座売買 捕まらない方法や確率 言い訳しても無駄だぞ! […]